NEWS

【プレスリリース】自分を生きる母親がオンラインで未来へつなぐ! ~1450人が熱狂したHUC2周年祭 開催レポートを公開~ 

一般社団法人母親アップデートは、自身が運営する母親アップデートコミュニティ(HUC)で、「孤立の子育て」を解決する一歩を目指して、人と人、他人と自分との違いを『つなぐ』HUC設立2周年オンラインイベントを、2021年1月17日〜1月23日に開催しました。 

当イベントには、花まる学習会 代表の高濱正伸氏、慶應義塾大学 教授の宮田裕章氏をはじめ、多彩なゲストが登壇。現在と未来をつなぐ一歩を歩みたい子育て世代を中心に、累計1450人のお申し込みがあり「政治」「子育て」「生き方」などのテーマで23のセッションが繰り広げられました。

HUC2周年祭イベントページ
HUC2周年祭レポートまとめ (随時更新中)

◆問い合わせ先:
電話:080-4831-5108
メール:info@haha-update.com
担当:田畑(たばた)

当団体HUCは、2019年1月23日に経済メディアの『母親をアップデートせよ』番組観覧時に発足しました。当時、平日の22時に六本木に集まれる母親は異端に映ることもありましたが、集まったメンバーは「固定観念」「同調圧力」「自己犠牲」「自己否定」に悩み、令和時代の新しい母親像を模索する等身大の母親たちでした。
現在は、日本国内外からオンラインで繋がる約200名のメンバーで「母親を、もっとおもしろく。」を目指し、 ”誰も否定しない”をたった1つのルールとし、認め合い、学び合い、助け合うことでアップデートを続けています。

時に悩み、不安を感じ、葛藤を抱えながらも、オンラインのコミュニティを通じて、毎日の生活の中でできる ”つながり”の中で、小さなアップデートをする取り組みは、多くの方々に変化の兆しを与えるのではと思い、本イベントの開催レポートをご紹介いたします。

23のコンテンツのレポートの一部をご紹介いたします。

◆オープニング:「つなぐ」#HUC2周年祭り オープニングイベント

5分間のドキュメンタリー作品「母親を、もっとおもしろく。〜powered by.NEW HERO〜」が、初公開されました。作品では、5人の母親のそれぞれの心の叫びや、コロナ禍でも自分の人生を楽しもうと前向きに生きる等身大の姿を見て、感動の涙を流す参加者が続出しました。 >>> レポートを読む

ドキュメンタリー作品公開

◆高濱先生と語る!「#わたしのアップデート」座談会

等身大の母親が想いを叫ぶ1分プレゼンが行われ、「人との違い」を認めて自由を手に入れたと語ったメンバーにアワードが贈られました。花まる学習会 代表の高濱正伸氏からは「同調圧力でこれまで来た日本だが「人と違うところを出していけば良い」というのは、今までの拘束から抜け出すキーワードだ」との総評がありました。 >>> レポートを読む

◆宮田裕章さんと語る!母親からはじまるBetter Co-being

宮田さんが掲げる「一人ひとりが輝く“共鳴する社会”(Better Co-being)」というビジョンは、100人100通りのWell-beingを実現しようとするHUCと共感する点が多く、HUC内では宮田先生ファンクラブのスレッドが日々盛り上がっているほど大人気の存在です。セッションの最後には、一人ひとりのファーストアクションを掲げました。 >>> レポートを読む

グラフィックレコーディング by.ささのり


そのほかのセッションのレポートはnoteのマガジンにおまとめしています。
合わせてご覧ください。

◆HUC2周年祭レポートまとめ (随時更新中)

多くの方の、コロナ禍を自分らしく生きる考えるきっかけやアクションの一歩につながりますように。

PAGE TOP